FC2ブログ

小太郎と愉快な仲間達

秀巧金属㈱のマスコット猫小太郎が商品の話、日常など色々と綴ります。

  1. ママのつぶやき
  2. cm: 15
  3. [ edit ]

ありがとうございました。

おはようございます。秀巧金属㈱のブログを見て頂きありがとうございます。
また小太郎に沢山の元気玉をありがとうございました。
小太郎は2020年3月18日PM7:40虹の橋に旅立ちました。
昨日の朝は眼力もあり、伏せができるようになっていて可能性を確かに感じたのです。
しかし夕方面会に行ったときは、横たわったまま起きれなくなっていました。
先生のお話では「8割位の可能性で今夜逝くと思います。」と言われ
連れて帰ることにしました。
「このまま治療を続ければ助かるかも??」という葛藤が私の中にあり非常に迷いました。
でも苦しんでいる小太郎をこのまま病院に残すことはできなかったです。
連れて帰るときも小太郎の息が苦しく、キャリーケースの蓋を閉まることすらできなくなっていました。
いつも一緒に寝ていた私のベッドで一緒に寝て、撫でながら逝かせてあげようと決めました。
家に帰り、小太郎をベッドに寝かせて、手を洗ったりして目を離している時
ドサッと音がしたんです。
小太郎が私を探して、無理に歩こうとしてベッドから落ちた後でした。
その後は止む無く席を立つときは、父に見ていてもらい、その後はずっとそばにいました。
最初は顔を私の近くにして寝かせていたのですが、小太郎が一生懸命方向転換して
いつものように私にお尻を向けて、寝なおしました。

「大好きだよ」

「うちの子になってくれてありがとう」

「虹の橋には(以前家族で飼っていたポメラニアン)ナナお兄ちゃんもいるし
(数年前に心臓肥大で亡くなった)妹のミーちゃんもいるから大丈夫だよ。怖くないよ」

「もう頑張らなくていいよ。安心して逝ってもいいよ。ママは大丈夫だからね」


撫でながら、そんなことをずっと話しかけていました。
獣医さんから帰宅後1時間もしないうちにお別れの時間がやってきました。
突然痙攣をしながら、口と鼻から体液が出て、亡くなりました。
その間5分もなかったと思います。
小太郎は苦しまなかったと思います。
その後、強制給仕で汚れたお口や、点滴の後などを綺麗に拭いてあげて
まゆみさんから頂いた大好きなブラシで毛を整えてあげて、箱におさめました。

DSC_0039_20200319072105c30.jpg

退院したら遊ぼうねと頼んでいたにょごみ処のキッカーが18日に届いたので
このキッカー、chikaさんに頂いたじゃらし、大好きだった焼きカツオとドリーミーズを
入れてあげました。
そして夜小太郎を保護してくれたYちゃんが花をもって小太郎に会いに来てくれました。
小太郎の棺に入れる用の花束と、祭壇に飾る用のアレンジフラワー。
小太郎の亡骸を撫でながら、2人で泣きました。
小太郎の猫生は11歳11か月で、短いかもしれないけれど、幸せだったと思います。
私もとても幸せでした。
今日、妹と父と一緒に小太郎を荼毘にふしに行きます。

DSC_0040.jpg

祭壇は無いので、小太郎が最近愛用していたタワーにアレンジメントフラワー飾りました。

DSC_0037_20200319072934992.jpg

生前最後にとった小太郎の写真です。
ブログを読んでくださっていた皆さん、小太郎を愛してくれてありがとうございました。
応援、元気玉、本当にありがとうございました。感謝です。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫ランキング
スポンサーサイト





  1. 2020.03.19 (木) 08:07
  2. URL
  3. まゆみ
  4. [ edit ]

小太郎ちゃん、今まで本当にどうもありがとう。
喉の奥が苦しく、声を上げて泣いてしまいました。。。
最期はひろりんさんのもとで旅立てて嬉しかったと思います。
ひろりんさんは細かく手帳に小太郎ちゃんの様子を書き留めて、献身的にケアをして素晴らしかったです。
小太郎ちゃんも幸せだったでしょう。
ブラシもしてくれてありがとう……。
お友達にお花もいただいて、先代わんちゃんや妹ちゃん達のいるお空へ、安心して旅立てるように見送りたいと思います。
  1. 2020.03.19 (木) 08:10
  2. URL
  3. のん福レオのお母さん
  4. [ edit ]

小太郎君がさほど苦しむこともなく
大好きなひろりんさんの傍で旅立つことができて安堵しました。。
大事に大事にされて愛されて、本当にシアワセな猫生でしたね。。
あちらではレオ君も小太郎君を待っていると思います。。
今日は一日小太郎君を偲びながら過ごしたいと思います・・・涙
小太郎君のご冥福を心からお祈り申し上げます。。
ひろりんさんに今日は掛ける言葉が見つかりません・・・。。
最後に病院から小太郎君を連れ帰ってきてあげて良かったです・・・。。
  1. 2020.03.19 (木) 09:17
  2. URL
  3. chika
  4. [ edit ]

昨日小太郎くんを思い出していっぱい泣いたけど
記事読んだら声だしてまた涙が。
こんな早くお別れが来るなんて思っても見なかったよ。

ひろりんさんがいっぱい小太郎くんのこと思って
お世話されてたから、病気が発覚しても絶対長生きしてくれると
思ってたから。
それに数日前まで普通に元気だったし。

最後は大好きなお家とひろりんさんとお父様のそばで
苦しまず亡くなったと聞いて良かったと思います。

まだまだいっぱい長生きして欲しかったけど
小太郎くんは本当に愛されてて幸せな猫生だったよ。
本当に良い子だったね。

ずっと見てたから悲しくて寂しくて涙が止まらないよ。
小太郎くん今までありがとう。絶対忘れないからね。
  1. 2020.03.19 (木) 09:22
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020.03.19 (木) 09:38
  2. URL
  3. レオママ
  4. [ edit ]

小太郎くん、苦しまかかったんですね。
まるで眠っているようにしか見えない、今にも起きてきそうですよね。
毛並みも綺麗でまだまだ虹の橋を渡るのには早すぎる…
ブログ読みながら涙がこみ上げてきました。

膵炎はハスキーもでしたが、兄弟猫のバットマンも2度目の膵炎で2年前に13歳で虹の橋を渡りました。
だから膵炎が本当に憎いです!
ハスキーはまだ9歳だったので乗り越えることができたのかもしれません。

拙い私のブログが励みだったと仰ってくださり本当にありがとうございました。
小太郎くんは幸せでしたよ♡
しばらくは闘病生活の辛いことばかりを思い出して悲しいと思いますが、その何百倍も楽しいことの思い出の方が多いと思います。

今日は小太郎くんがお空に還る日ですね。
私もお空を見上げてお別れしたいと思います。
  1. 2020.03.19 (木) 09:55
  2. URL
  3. 虎太郎ママ
  4. [ edit ]

昨日も何度か訪問させていただいていましたが、現実が受け入れられずにコメントを残せずスルーしてしまっていました。まだ小太郎ちゃんが生きられると信じていたから。
私は小太郎ちゃんと出逢えたばかり。こんなに早くお別れを言わなければならないなんて悲しすぎて涙が流れてきてしまいます。信じられません。今も涙で画面がぼやけています。
大好きなひろりんさんに見守られてお空に帰れたことは小太郎ちゃんが選んだこと。幸せだったことだと思います。
見えなくなってしまったけれど、今もひろりんさんの近くにいますよ。これからもずっと一緒です。寂しいことかと思いますが、どうか、小太郎ちゃんが心配しないように、よく眠って、栄養のあるものを少しでもいいから召し上がってお体をご自愛なさってくださいね。
小太郎ちゃんの可愛い姿、忘れません。小太郎ちゃん、今まで、本当にありがとう。優しいママとのご縁を繋げてくれて本当にありがとうね。

  1. 2020.03.19 (木) 12:54
  2. URL
  3. トムちん(猫のふく村さん)
  4. [ edit ]

悲しいよ

メールありがとうございました。
いつも首輪を作らせてもらっていて、レースのシュシュ首輪がほんとに似合っていて、まだ年末も、新しい首輪や、
ネズミ🐭さん被ってくれてたから、悲し😭くて、信じられないです。
まだまだ若い小太郎君とのお別れが
こんな早く来るなんて…ひろりんさんも、とてもとても辛いね…
先生に、命の宣告されてから、
ご家族に、看取られながら
大好きなお家で、お別れ出来たのは
小太郎君にとっても幸せだったね…
生きた年数じゃないと思いますよ。
どれだけ、愛されてたかだし、
最期の小太郎君のお顔が、穏やかで
あんまり悲しまないでねと言ってるみたいね。
小太郎君、今までありがとう❤️
  1. 2020.03.19 (木) 13:34
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020.03.19 (木) 21:10
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020.03.20 (金) 00:51
  2. URL
  3. もちゅみ
  4. [ edit ]

とっても可愛い小太郎ちゃん
闘病生活をがんばっていたのに
こんなにはやいお別れの日がきてしまうのに
とてもさみしい思い出いっぱいです
色んな可愛いシュシュをしてお目目クリクリな
愛らしい小太郎ちゃんの
ご冥福をお祈りします。。。。
  1. 2020.03.20 (金) 11:20
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020.03.20 (金) 15:18
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020.03.20 (金) 16:20
  2. URL
  3. サポーターいっち
  4. [ edit ]

久しぶりにお邪魔して、小太郎くんのことを知りました・・・とても信じられない気持ちでいっぱいですが、ひろりんさんの愛情をたっぷり注がれて、小太郎くんの猫生は温かくて穏やかだったことでしょう。
姿は見えなくなっても、小太郎くんはひろりんさんの傍にずっと寄り添っていると信じています。
  1. 2020.03.21 (土) 22:08
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020.03.26 (木) 12:37
  2. URL
  3. haromama
  4. [ edit ]

先日金沢のお母さんのブログ見て
小太郎君が旅立った事を‥‥
かける言葉が見つからず 遅くなってごめんなさい

小太郎君いっぱい頑張ったね。
偉かったよ。
これからはママを見守ってあげてね
時間しかきっとひろりんさんを癒してくれないと思います。
無理しないで 感情を流してゆっくり笑顔に戻れること祈ってます。

そんな大変で辛い時にハロのお祝いコメ
本当にありがとうございます。
気を遣わせてしまって ごめんなさい
ありがとうございました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

小太郎

秀巧金属㈱のマスコット猫
小太郎です。
2008年4月15日生まれ
2020年3月18日天使になりました
東京都墨田区で建築金物
オリジナル板金商品を
中心に扱っている会社です。

秀巧金属株式会社

Author:秀巧金属株式会社
FC2ブログへようこそ!

DSC_0078_202002120909173db.jpg

ポチっとお願いします。