FC2ブログ

小太郎と愉快な仲間達

秀巧金属㈱のマスコット猫小太郎が商品の話、日常など色々と綴ります。

  1. 小太郎の糖尿病
  2. cm: 10
  3. [ edit ]

フルクトサミン

秀巧金属㈱のブログを読んで頂きありがとうございます。
小太郎のフルクトサミン値出ました。
今回は正常値の範囲内でした。一見「OK!」と思いがちですが、やや低血糖ということで
インシュリンが2.5→2.25に減量です。
-0.25
老眼鏡をかけても微妙すぎて・・・。先生の許可を頂いて、注射器の目盛り2を少し越した位の量で注射しています。
インシュリンの微量の調整をしなくていけないので、定期通院は必要なんですね。
小太郎の場合、血液検査は2か月に1回なので、2か月ごとにインシュリンの量を微調整している感じです。
大体2.5~2.75の間で推移している感じですね。

DSC_0687.jpg

今回はフルクトサミンの他にも、健康診断をかねて、詳しく見て頂きました。
クレアチニンが少し高いけれど、療法食を食べているし、重篤な数値ではないので
来月通院したときに、詳しく説明していただく予定です。
小太郎も現在11歳。来年の4月には12歳になるので、レントゲン、エコーを含めて健康診断を来春受けることにしました。
先生も「レントゲン、エコーで初めてわかる病気もあるから、1度受けても良いかもしれませんね」って。
今から少しドキドキする小心者の飼い主ですが、小太郎と頑張ります!

DSC_0681.jpg

夜は一緒にベッドで眠るのですが、その前にナデナデタイムがあります。
それが終わると小太郎はお布団にもぐりますので、その前に
小太郎を抱きしめて深呼吸する私です。
温泉に入った時みたいに「はぁ~っ」って力が抜けて、「幸せ」って思う瞬間なんです。
こんな時間が少しでも長く続くように、健康診断もしっかり受けて、
小太郎の健康にも気をつけてあげないと思う今日この頃。
でも小太郎が嫌がるのは予想がつくので、気が重いのですよ・・・。

DSC_0680_201912091148039f3.jpg

「にゃんぱく宣言」でも「俺の体俺より管理しろ」って言っているので、頑張りますよ~。
いつも閲覧、コメントありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫 ブログランキングへ
スポンサーサイト





  1. 2019.12.09 (月) 21:31
  2. URL
  3. のん福レオのお母さん
  4. [ edit ]

ひろりんさん、小太郎君、こんばんは~^^
インシュリンの量が微量でも減って良かったですね。。
寛解できるかもしれません!!
体調の良い時を見計らってレントゲンとエコー検査を受けるるのは賛成です。。
何事も早期発見早期治療だと思います^-^
今からドキドキ心配でしょうが
虎太郎君の健康とご機嫌さんのために頑張ってくださいね。。
それと、無駄に心配しない事ですよ~^o^
毎晩、抱きしめてあげて一緒に寝てあげること、お互いに免疫力アップでシアワセかもしれません~♪
  1. 2019.12.09 (月) 21:33
  2. URL
  3. 虎太朗ママ
  4. [ edit ]

小太郎ちゃん、11歳でしたか。あんまり可愛いのでもっと若いのかなと思っていました(^-^;
うちのタロちんも毎晩、お布団で一緒に寝ます。そして飼い主に腕枕を強要( ̄▽ ̄;)
野良ちゃんだったので初めはお布団が怖かったのですが、今はふわふわの幸せを満喫しているようです(笑)
一緒に寝るとお互い、幸せですよね💕一日の中で私の一番好きな時間です(*^-^*)
  1. 2019.12.10 (火) 04:57
  2. URL
  3. chika
  4. [ edit ]

おはようです。
ほんとにインシュリンの量が細かくて・・・
調整するのは毎日しっかり管理なんですね。

レントゲンにエコー今度受けるんですね。
どうかホッとする結果になりますように!!

小太郎くん検査は嫌だけど頑張ろうね。

抱きしめて深呼吸(*´∀`*)わかりますー
幸せーって感じますね。
ごろごろって聞こえてくると嬉しいし。

  1. 2019.12.10 (火) 10:15
  2. URL
  3. ひろりん
  4. [ edit ]

のん福レオのお母さんへ

お母さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
10月迄2.25だったのが2.5になり、12月の検査でまた2.25に戻ったのです。
大体この間で推移しています。
先生からは緩解はないって言われています。
他の獣医さんのブログでも、緩解するには、自宅で血糖値もはかり
もっとシビアにインシュリン量も調整した管理が必要だと書かれていました。
毎日血糖値測定は私には無理なので、小太郎がご機嫌で過ごせるように頑張ります。
そうですよね、心配の先取りはやめないと(汗)
小太郎を抱っこして免疫力UP目指します!!
  1. 2019.12.10 (火) 10:18
  2. URL
  3. ひろりん
  4. [ edit ]

虎太郎ままさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。
そうなんです、もう11歳。おじいちゃんなんです。
うちは腕枕はしないのですが、わきの下にぴったりくっつきますよ。
そうなんです。一緒に寝るのは本当に幸せなんです!!
心も体のあったかなんですよね。
タロちゃんも一緒に寝る派なんですね。
腕枕強要なんて可愛いです!!
  1. 2019.12.10 (火) 10:23
  2. URL
  3. ひろりん
  4. [ edit ]

chikaさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。
そうなんです。インシュリンの量は少なければ多飲多尿の
糖尿病の症状が出てしまうし、多ければ低血糖で下手すれば死んでしまうんです。
だから先生も少なめな量で調整していくので、その範囲で推移しているみたいです。
小太郎は基本毎日同じ生活リズムなのに、なかなか難しいです。
でも今は元気で食欲もあるので、安心です。
少し大変ですが、今後も頑張りますよ。
ゴロゴロ鳴いているの聴くと本当に幸せなんです。
ほわほわで、やわらかくて、あったかくて、癒されます!
  1. 2019.12.11 (水) 07:49
  2. URL
  3. まゆみ
  4. [ edit ]

インシュリンの量は微量すぎて難しいですね。
ひろりんさんも小太郎ちゃんも頑張ってるわ〜。うん。うん。
レントゲンやエコーの検査だと、人間でも何か出てきたりしますので心配になる気持ちわかります。
ナデナデタイムはお互いに幸せタイムですね〜♪
抱きしめて深呼吸〜(=^ェ^=)はぁ〜♪
何だかこちらも幸せな気持ちになりました。
そうそう。
にゃんぱく宣言で言ってますね。
外へ連れてくな…とも。汗
小太郎ちゃん、ゴロンとなって癒されるわ〜〜(=^ェ^=)可愛い
なんだか今日はサイトが新しくなっていました。
  1. 2019.12.12 (木) 01:16
  2. URL
  3. もちゅみ
  4. [ edit ]

0.25って微妙ですねー
私も老眼なので
目盛りがわからなそうです(^^;
小太郎ちゃん~こんな感じでナデナデしてー
なんだ
可愛すぎる~~(^.^)
甘えてる感じがこのお手手とかからわかりますね~
この上目遣いも
今度はレントゲンやエコーをやるんですね
おふみは結構レントゲンは撮りました
肺の状態などをチェックするのに
さっちゃんも一昨年くらいから
で、最新で11月にもさっちゃんレントゲン撮りましたよ
(ウ〇チの状態見るのに(^^;でも念のためほかも撮ってもらったり
全体も撮ってもらったり)
今回はエコーはやらなかったけど
前にやって、お腹の毛を剃られて
そこを異常にグルーミングしてしばらくハゲちゃってました
でも様子見でいいと言われてそのまま忘れていたら
生えて治ってました
エコーも撮ろうかとうちも言われていたんですが
吐き気がほとんどなくなってきたので
エコーのほうはやらなくなりました
  1. 2019.12.13 (金) 09:05
  2. URL
  3. ひろりん
  4. [ edit ]

まゆみさんへ

まゆみさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。そうそう、今から心配してしまいます。
でも頑張ります。
ニャン白宣言可愛いですよね。
いこちゃんのは外に出してはいけないには当てはまりませんよ~。
うちの近所でも、家外自由猫居ます。
自由猫なのか、迷子猫なのか、捨てられた猫なのかわからないんですけれど
人慣れしているので、野良ではないと思うんです。
小太郎もシニアだし、保護とかできる環境ではないので
何もしてあげられない私がいます。情けないですが
仕方ないと割り切ることにしていますよ。
  1. 2019.12.13 (金) 09:24
  2. URL
  3. ひろりん
  4. [ edit ]

もちゅみさんへ

おはようございます。コメントありがとうございます。
そうなんです。-0.25って微妙で、老眼鏡かけても目分量になっちゃうんです。
さっちゃんもレントゲン、エコーしたんですね。
エコーするのにお腹の毛をそられるなんて知りませんでした!!
これは冬は無理ですね。
十分心のケアができるように、一緒に入れる時間が多い時を選ばないと!
教えて頂いてありがとうございます。
小太郎もさっちゃんのように、長生きしてほしいです。
さっちゃん、便秘解消して良かったですね。
小太郎ではなく、私なんですが、便秘がもとで、吐き気がとまらなくなったことがありました。
下剤と吐き止めを出されたのを思い出しました!

 管理者にだけ表示を許可する
 

小太郎

秀巧金属㈱のマスコット猫
小太郎です。
2008年4月15日生まれ
東京都墨田区で建築金物
オリジナル板金商品を
中心に扱っている会社です。

秀巧金属株式会社

Author:秀巧金属株式会社
FC2ブログへようこそ!

DSC_0078_202002120909173db.jpg

ポチっとお願いします。