FC2ブログ

小太郎と愉快な仲間達

秀巧金属㈱のマスコット猫小太郎が商品の話、日常など色々と綴ります。

  1. ママのつぶやき
  2. cm: 5
  3. [ edit ]

まさかの発病

おはようございます。秀巧金属㈱のブログを見て頂き有難うございます。
4月末の健康診断で、血糖値がひっかかり、1ヵ月後に再検査といわれていました。
そして私は6/9(日)に行く予定をしていたのです。
しかしここ1週間小太郎の多飲多尿がすごかったのです。
今までは飲むのはそこそこ、オチッコは1日2回位だったのが、1日に400cc位水を飲み、
オチッコを6回位するのです。
極めつけは私のベッドに置いてある小太郎のベッドにうんPがしてあったので
「え~っ」って思ったのですが、チッコもしていて・・・・・。
それがまるで水をこぼしたみたいに、無色で、臭いもなくて、一見お漏らしには見えなくて・・・・。
日曜日獣医さんに連れて行き、そのことも伝えると、すぐに再検査。
その結果を待っている間、本当に生きた心地がしなかったです。
血液検査の結果がこれです。

DSC_0086.jpg

血糖値600.・・・・。1ヶ月前の3倍になっていました。
もちろんその間暴飲暴食なんてさせていないし、今まで以上に気をつけていました。
糖尿病発病です。
先生からは「小太郎の生まれ持った体質故の発病」と言われました。
体重も1月で-0.6kg落ちていました。まぁそれでも十分大きいのですが。
「たった1月で・・・・・!?」でというのが正直な私の感想でした。
先生曰く、糖尿病は一旦発病すると進行が早いそうです。今回は早期発見できたと思っています。
でもその結果を診察室で聞いた時、泣いてしまいました。
先生からは「インシュリンで血糖値管理をすれば、天寿を全うできる病気です。一緒に頑張りましょう!」と言っていただきました。
今回はすぐに3単位インシュリンを打って、2時と5時に血糖値の変化を見るので半日入院です。
小太郎を病院において、帰宅するとき車で思いっきり泣いてしまいました。
でも泣くのはこれが最後です。小太郎に伝わってしまいますから。
先生の指導の下インシュリンを打つところは動画に撮りましたが、UPや編編集のしかたが判らないのでここでは省略です。
夕方小太郎を迎えに行き、詳しく私の大体の1日の行動をお伝え、小太郎の給餌時間等をお伝えして
インシュリンの時間も指示頂きました。
ご飯は腎臓療法食を今まで通りあげることになります。
獣医さんで頑張った小太郎に、大好物の焼きかつおをあげるのOKがでました。
週1回、徹底的に掃除機をかけた後のご褒美のクリスピーキスの許可も出ました。
こんな感じでゆるーく長く頑張ります。

DSC_0082_20190610070742343.jpg

帰宅後焼きかつおをガツガツ食べる小太郎。
「美味しい、美味しい」って鳴きながら食べるんです。

DSC_0085_20190610070743b7d.jpg

少し落ち着いてきた小太郎。
この日は久しぶりに、自分で私の部屋のドアをカリカリして開けて、1階に遠征していました。
元気になってきたのだなぁと実感して嬉しくなりました。
知人達からは「猫の糖尿病のお世話は本当に大変。」といわれて、戦々恐々としていました。
でも先生は「楽じゃないけれど、もっと大変な病気も沢山ある。一緒に頑張りましょう。」と言ってくださりました。
飼い主の気持にも寄り添ってくれる先生です。
今度は土曜日の朝病院です。今までより通院の数は間違いなく増えるけれど、そこは割り切ります!
頑張ります!
スポンサーサイト





  1. 2019.06.11 (火) 01:15
  2. URL
  3. もちゅみ
  4. [ edit ]

小太郎ちゃん糖尿病ですか
血糖値が少し高くなってしまっていたのは
ついこの間
こんなに早く?と驚きました
ご自宅での注射など慣れるまで大変だと思います
色んなことでひろりんさんのストレスも発散させつつ
小太郎ちゃんの糖尿病とうまくつきあって
小太郎ちゃんが日々のんびり過ごせますように~
私もおふみの闘病生活はどうしても気持ちが沈みがちになりました
そういう気持ちが伝わらないようにと気を付けていましたが
なかなか。。。(私の場合は(-_-;))
ひろりんさんもあまり根詰めすぎず
書いてるようにゆる~く長くですね
応援しています
  1. 2019.06.11 (火) 06:02
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019.06.12 (水) 08:49
  2. URL
  3. まゆみ
  4. [ edit ]

おはようございます。
小太郎ちゃん、病院がんばりましたね。
なでなで(=^ェ^=)
インシュリンの注射など、色々と大変だと思いますが、先生の話だとそれらを頑張って管理していれば
大丈夫と言うことなので、信頼できる先生みたいなので困ったときはすぐに相談できそうですね。
たまにのご褒美もオーケーみたいなので、小太郎ちゃんもきっとがんばってくれますよ!!
ひろりんさんと一緒に小太郎ちゃんも頑張っているので二人三脚?でがんばってください!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
  1. 2019.06.12 (水) 23:30
  2. URL
  3. のん福レオのお母さん
  4. [ edit ]

ひろりんさん、こんばんは。。
小太郎君の様子はどうですか??
インシュリンの注射、上手く打てるようになりましたか??
インシュリンの量と食事の量のバランスが分かるまでは
大変かもしれませんが
必ずコントロールできるようになるから
小太郎君と一緒に頑張ってくださいね^-^
注射を打つ時は、小太郎君の皮(伸びる部分、首あたりかな)を
グーンと引っ張って(持ち上げて)その部位に打つと
痛がらずに打てると思います。。
猫ちゃんの糖尿病は治ることもあります。。
だから、希望を持って頑張ってくださいね!!
  1. 2019.06.15 (土) 05:58
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

小太郎

秀巧金属㈱のマスコット猫
小太郎です。
2008年4月15日生まれ
2020年3月18日天使になりました
東京都墨田区で建築金物
オリジナル板金商品を
中心に扱っている会社です。

秀巧金属株式会社

Author:秀巧金属株式会社
FC2ブログへようこそ!

DSC_0078_202002120909173db.jpg

ポチっとお願いします。