FC2ブログ

小太郎と愉快な仲間達

秀巧金属㈱のマスコット猫小太郎が商品の話、日常など色々と綴ります。

  1. 趣味
  2. cm: 5
  3. [ edit ]

初めての羊毛フエルト

おはようございます。秀巧金属㈱のブログを見て頂きありがとうございます。
GWは昨日で終わり、外出自粛ではありますが、今日から出勤です。
※弊社は100%自動車、自転車出勤なので、電車、バス移動はありません。
感染しない、させないを心がけて頑張ります。

休みの間に羊毛フエルトキットを作ってみました。

DSC_0054_2020050707320531e.jpg

正面からの写真です。

DSC_0053_202005070727410a2.jpg

後ろからの写真です。
羊毛フエルトで、土台や形を作るのは難しくはないのですが
顔のパーツを作り、チクチクつけるのバランスが難しいと痛感です。
今回の猫はまず鼻が大きすぎました!
顔の大きさに対して耳も大きすぎます。
そしてもっと細い羊毛で線のように仕上げるはずの口の線が太過ぎました。
まるで昔のヨーローッパの貴族の髭みたいになってしまいましたよ~
そして最後は疲れてしまい、縞模様がいい加減過ぎました。
次回は1日でやろうとせず、時間を決めて、手先、指先の集中力が続く時間内で
気長にやろうと思います。
もう少しで出来上がると思うと、欲が出て作業してしまい
結果として雑な仕上がりになってしまうということに気づきました。
これも経験ですね。色々練習を兼ねて作ってみるつもりです。
羊毛フエルトの本も買ったんですよ。
Hinaliさんの『うちのコにしたい!羊毛フエルト猫の作り方』
hmv_7245065.jpg
※画像はお借りしました。
この本と色々な方の動画を見ながら、慣れてきたら小太郎の肖像画を
羊毛フエルトで作るのが目標です!
まだ慣れていないので、ニードルで左手の指をさし、流血したので
その辺の対策もしっかり立てていきます。
でもすごく楽しいんです。すっかりはまってしまいました

「小太郎の肖像画を羊毛フエルトで自分で作る」

目標があるから、うまく出来なくても、楽しく作業ができるのかなって思います。
でも手前味噌ですが、初めてニードルと羊毛フエルト使って作ったのしては
上等の出来ではないかと思っています。

DSC_0055_20200507072742d16.jpg

そして小太郎の使っていた籐のベッドを羊毛、道具入れにしました。
これが丁度いい感じの大きさなんですよ。

いつも閲覧、コメントありがとうございます。




にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫ランキング
スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

小太郎

秀巧金属㈱のマスコット猫
小太郎です。
2008年4月15日生まれ
2020年3月18日天使になりました
東京都墨田区で建築金物
オリジナル板金商品を
中心に扱っている会社です。

秀巧金属株式会社

Author:秀巧金属株式会社
FC2ブログへようこそ!

DSC_0078_202002120909173db.jpg

ポチっとお願いします。