FC2ブログ

小太郎と愉快な仲間達

秀巧金属㈱のマスコット猫小太郎が商品の話、日常など色々と綴ります。

  1. 小太郎の糖尿病
  2. cm: 8
  3. [ edit ]

フルクトサミン値

おはようございます。秀巧金属㈱のブログを見て頂きありがとうございます。
先日追記で書きましたが、小太郎のフルクトサミン値が少し上がりました。
糖尿病猫のフルクトサミン値は300~400キープでコントロール出来て、良い状態と言えます。
前回8月は370位でしたので、良好。
今回は420位なので、若干高く、インシュリン単位増加となったわけです。
今までは、裸眼でインシュリン量を測っていましたが、先週末より、
きちんと老眼鏡をかけて、厳密に、より正確に測ることにしました。
あくまで自己比ですが
多飲多尿にはなっていないし、食欲もあるし、小太郎と一緒に頑張ります。
治る病気ではないので、これから長い付き合いになります。
小太郎の天寿全うまで続くわけですから、落ち込む暇はありません
妙玄さんがペットが病気になることにも意味はあると書かれていました。
私の場合、父も、亡くなった母も糖尿病で、家系的に糖尿病になる要因が高い体質と言えます。
健康診断の問診表でも家族に糖尿病患者の有無を記入する欄もありますから。
小太郎は自分の体を通して、私に「ママ気を付けてね。」と注意喚起してくれている気がします。
だから結構いい加減だった食生活を見直し、健康でいられるように頑張ります。
あくまで私の解釈なので、正解のほどはわかりませんけれど。
******************************************************************************************
小太郎ニャルソックは毎日の日課です。
昨日の朝もやっていたのですが、写真を撮ろうとしたらやめてしまいました。

DSC_0412_20191007083856b1b.jpg

夜はばっちりニャルソック中を激写できました(笑)

DSC_0422.jpg

ニャルソックの後は甘えんぼタイムです。

DSC_0425.jpg

撫でて撫でて

DSC_0413.jpg

ブラッシングしてして

小太郎はブラッシング大好きで、大人しくやらせてくれます。
換毛期のせいか、抜け毛が半端ないので、ファーミネーターやコーム、シリコンブラシを
その時々で変えて、まめにブラッシングしています。
コームは主に、蚤がついていないかの確認ですね。
過去に痛い目にあっていますから

DSC_0416.jpg

今週も頑張ります。いつもコメントありがとうございます。



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫 ブログランキングへ
スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

小太郎

秀巧金属㈱のマスコット猫
小太郎です。
2008年4月15日生まれ
東京都墨田区で建築金物
オリジナル板金商品を
中心に扱っている会社です。

秀巧金属株式会社

Author:秀巧金属株式会社
FC2ブログへようこそ!