FC2ブログ

小太郎と愉快な仲間達

秀巧金属㈱のマスコット猫小太郎が商品の話、日常など色々と綴ります。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. ママのつぶやき
  2. cm: 3
  3. [ edit ]

全然休めなかったゴールデンウィーク

おはようございます。秀巧金属㈱のブログを見て頂き、有難うございます。
のんびりできるはずのGWですが、我が家は戦場となりました
4/29 小太郎を健康診断に連れて行く。尿検査もしてもらったんですが、今回はシュウ酸カルシウムではなく、ストラトバイトが沢山出てて、急遽エコー検査。膀胱の上のところに結晶がたまっていて、それがオシッコをする度にさらさら落ちている感じとのこと。溶かお薬を聞いたのですが、獣医師の先生は「効果はあまりない」とのことで、経過観察になりました。
ついでに3年に一度のワクチンも接種。気になってた血液検査の結果は異常なし!
腎臓の数値もほぼ標準値だけれど、このまま腎臓療法食を続けることに。PHコントロールに変えることも考えたけれど、今まで与えたことも無いから、このまま同じカリカリで行くことになったのです。
4月30日小太郎に蚤を発見してしまいました
100均の食器ケースにバスタオルを敷いた夏ベッドを出し、そのお掃除をと思って、バスタオルをめくったら・・・・・
沢山の蚤と糞がありました。あわてて29日にもらっておいたフロントライン+のジェネリックのフィプロシポット+を付け
蚤取り櫛ですいたら、凄いことになっていて、鳥肌ものです。
おまけにワクチン翌日の駆除薬投与だった為、多分副作用で下痢を起こしてしまいました。
薬が効くまで48時間。ひたすら掃除と、蚤とり櫛で駆除を頑張りましたよ。
普段ブラシはまめにしていたけれど、ファーミネーターを使用しているし、完全室内飼いという油断もあって
このような状況に陥りました。
私は刺されていないから、余計に遅くなったのかもしれません。
そして小太郎の下痢がとまらないのが心配で、獣医師さんに電話をし、元気だし、食欲もある旨伝えたら、
「様子を見ましょう。」と言われました。

DSC_1014_20180507090928aa1.jpg

5/1,2は暦通り仕事だったのですが、小太郎の下痢は止まらず、またも獣医さんに電話し
小太郎はお留守番でOKなので、下痢便を検査していただくことになりました。
5/3獣医さんに便を持ち込み、検査。異常なし。今付いたのみも時間が経過すれば落ちつくけれど部屋に寄生してしまったので、11月までは継続して駆除薬をつけることにとアドバイスいただきました。
そして1ヵ月後、条虫が出る可能性が高いので、便を気をつけて見ていてくださいとのことでした・・・。下痢のお薬も頂きその日は帰宅。
5月4~6日小太郎の下痢は止まったものの蚤との戦いは続きます。
色々なところに蚤の死骸は落ちているし、小太郎があるく所に蚤の便が沢山落ちているしで軽くノイローゼ状態でした。
友達に教えてもらって、蒸しタオルでふいてあげたら、だいぶましにはなりましたが
翌日恒例の蚤取り櫛ですくと、「ジャリジャリ」する感覚のところが沢山あって、蚤の糞が超大量で(涙)
一大決心し、近くのお店に猫用のシャンプーを買いに行き、小太郎をシャンプーしました!
おかげで蚤の糞は激減しましたが、またまた蚤を発見。ガムテープで捕獲駆除を数回繰り返しました。
シャンプー中も1匹蚤が落ちていくのを見たのに~・・・。

DSC_1062.jpg

今日から通常通り仕事。私は朝6時くらいに家を出るので、さすがにそんな時間に掃除機をかけることはできないので
今までウォーキングに当てていた時間で、クイックルワイパーの立体吸着ウェットと立体吸着ドライ、コロコロを使用して
出来る範囲でお掃除。小太郎の蚤とり櫛でブラシをしました。
今日も朝から1匹捕獲(涙)
でもベッドには糞も死骸も無かったので、少しほっとしています。
夜帰宅したら、掃除機をかけ、布団乾燥機をダニモードでかけます!
この布団乾燥機は蚤発覚から毎日かけているので、電気代も怖いです~
ネットで評判がわりと良かった、アース電子ノミとりホイホイとドギーマンの蚤キャッチャーという蚤とり櫛を注文。
早く来ないかなぁと心待ちにしています。

DSC_1063_20180507090931386.jpg

今回完全室内飼いの小太郎にどこから蚤が寄生したかあは不明です。
うちの周辺はノラネコも多いし、家外自由猫も非常に多いので、私の靴とかを介して移った可能性大ですね。
玄関にもアース電子ノミとりホイホイは設置します!
そして原因がわからない以上、副作用も心配では歩けれど、毎月駆虫薬をつけるつもりです。
皆様も十分お気をつけください!
家に猫が居なくても、猫のみは家につく可能性はあるということが今回色々調べてわかりました。
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。