小太郎と愉快な仲間達

秀巧金属㈱のマスコット猫小太郎が商品の話、日常など色々と綴ります。

  1. 猫仲間
  2. cm: 5
  3. [ edit ]

怒涛の土曜日

いつも秀巧金属㈱のブログを見て頂き有難うございます。
7日土曜日は怒涛の1日でした。
小太郎を保護してくれた友達のYちゃんから急遽電話があり

・子猫を保護した地元の猫ボランティアさんが病院に去勢手術に連れて行き、今日夕方戻ってくる
ネットの里親募集に載せてほしいので、4:15~30頃に来て欲しい

こんな感じで電話が入ったんですよ。そしていざ行ったみたら、今まで捕獲できなかったお母さん猫が
お借りした捕獲機に入り、大暴れ状態。
急遽私が車を出し、いつもかかりつけの獣医さんに連れて行きました。しかし獣医師の会議が日月とあり
休診するので、避妊手術及び、入院は受け付けられないとのこと。
いつまでも捕獲機に入れたままでは、ご飯もお水もやれないので
急遽避妊手術をしてくれる獣医さんを探すことになりました。
幸い、知り合いが掛かりつけにしている獣医さんに電話したら、
「日曜日は休みだけれど、捕獲されたノラネコさんを放置するわけにはいかないので
手術します。日曜日の朝11時までに連れてきてください。」と引き受けて頂きました。
本当はその日、保護するつもりだったのは、既に保護した子猫の兄弟猫。
それがふたをあけてみたら、つかまったのはお母さん猫
なかなか人間の思惑通りには行きませんね。
既に保護できたのは5ヶ月位のキジトラちゃんです。
しかし全く慣れていないので、写真を撮ろうとしても逃げようと必死で
写真を撮るどころではありません。
でもすごく可愛いお顔をした猫ちゃん。
また土曜日にでも様子を見に行ってきます。
今は預かりさん宅で家猫修行中です。良いご縁があるといいなぁと願っています。
ちなみに今一生懸命保護しようとしている兄弟猫は茶トラです。
落ち着いて、お写真が撮れましたら、里親募集サイトに載せます。
ここにも載せますので、その時は良かったら見てください。

我が家の小太郎君。
妹からは「ツチノコ体型のふてぶてしい猫」といわれています。

DSC_0864.jpg

DSC_0852_2017101115514887c.jpg

DSC_0863.jpg

私にだけは甘えん坊なんですけれどね~。
ではでは。



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫 ブログランキングへ

スポンサーサイト

  1. 猫仲間
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

歓迎のクネクネダンス

おはようございます。秀巧金属㈱のブログを見て頂き有難うございます。
昨日は打合せがあって、仕入れ先のE金属さんに行ってきました。
事務所に入るとトラが歓迎のクネクネダンスをして出迎えてくれましたよ。

DSC_1036.jpg

DSC_1030.jpg

DSC_1027.jpg

DSC_1026.jpg
激しく素早くダンスしてくれるので、ブレブレです!!

ダンスを見終わって、抱っこして、少し遊んだら、また椅子に戻り、
ジ~っとこちらを見ていましたよ。

DSC_1042.jpg

会社で飼われているせいかもしれないですけれど物怖じしない人懐っこい猫ちゃんです。
猫好きの人なら、誰でも触らせてくれますよ。
近寄っても逃げません。

DSC_1040.jpg

うちの小太郎だとダッシュで隠れちゃいます。
そしてうちの小太郎はクネクネダンスをしません!!
どうやったらしてくれるのかしら・・・。

たまの玉手箱のちかさんが保護した
チャトラの女の子ちゃちゃたんの里親様を探しています。

ちゃちゃの家族探してます。

今日もポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫 ブログランキングへ


  1. 猫仲間
  2. cm: 6
  3. [ edit ]

ちゃちゃの里親募集中です。

おはようございます。秀巧金属㈱のブログを見て頂き有難うございます。
たまの玉手箱のちかさんが保護した可愛い茶トラの女の子の新しい家族を探しています。

詳しい記事は

20141026064802388.jpg
すごく甘えん坊な人間大好きな女の子さんです。
縁を感じた方は是非ちかさんに連絡してくださいね。

ちゃちゃの家族探してます。

さてさて我が家の小太郎君なにやら朝から不機嫌です。

DSC_0995.jpg

呼んでもそっぽを向いちゃいます。

DSC_0994.jpg

少しご機嫌を直してもらうためにコチョコチョ。

DSC_1004.jpg

さらにコチョコチョコチョ。

DSC_1003.jpg

少しご機嫌も回復したみたいです。
この頃甘えたモードが出勤前にくるんですよね~。

DSC_0997.jpg

今日もポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫 ブログランキングへ


  1. 猫仲間
  2. cm: 6
  3. [ edit ]

キジちゃん

おはようございます。秀巧金属㈱マスコット猫の小太郎です。
毎日暑かったり、寒かったり、寒暖の差が激しいので、皆様体調に気を付けてくださいね。

僕の家の近所に住んでたキジちゃん覚えてますか?

DSC_0930.jpg

ママのお友達のYちゃんがお薬あげたり、ごはんあげたりしてたんだけれど
やっぱり近所の方との折り合いが難しかったの。
そうしたらYちゃんの知人のNさんがキジちゃんを引き取ってくれたの。
お医者さんに連れて行ったら、2歳未満だけど小さくて、まだ避妊手術が出来ないんだって。
幸いお腹にはまだ赤ちゃんも居なかったから、体力が回復したら
避妊手術するって言ってたよ。
キジちゃんが一緒にいたお母さん猫はやっぱり近所の人が引き取って飼ってくれてるんだって。
その家はお母さん猫も含めて、7匹だって~。
Yちゃんがお願いして、きちんとお母さん避妊手術もしてもらったから、安心って言ってたよ。
キジちゃん本当に良かった。頑張って元気になって、幸せになってね。

さてさて土曜日はママはお仕事だったので、日曜日は僕とゴロゴロしてたよ。

DSC_0986.jpg

カジカジ攻撃で、ママの指に甘噛み。
ママの指や手は傷だらけなの。

DSC_0989.jpg

今度はお腹をコチョコチョするから、ケリケリ攻撃。

DSC_0992.jpg

やっと僕の好きなところを撫でてくれたよ。
気持ちよくってゴロゴロ鳴いちゃった

DSC_0988.jpg

今度はどこを狙ってるのかしら・・・。
油断ならないママでしゅね。

DSC_0990.jpg

今日もポチっとお願いします。




にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫 ブログランキングへ



  1. 猫仲間
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

ステゴザウルス君

おはようございます。秀巧金属㈱のブログにお越し頂きありがとうございます。

8月24日日曜日、母のお友達で、このブログも見て頂いてる山ちゃんさんの愛猫ステゴザウルス君が
虹の橋に旅立ちました。23才でした。
獣医さんで点滴をした後、自宅でパパとママ(山ちゃんさん)に見守られて旅立ったそうです。
まだまだ赤ちゃんの時に拾い、スポイトでミルクをあげて育てたといつも母から聞かされていました。
愛情いっぱいで育てられたステゴザウルス君。23歳、大往生とわかってはいても悲しいです。
ご冥福をお祈りいたします。
山ちゃんさんが虹の橋の話を知らないかもしれないのでここにも載せます。

虹の橋(作者不詳)
天国の少し手前に 「虹の橋」と呼ばれる場所があります。
あなたにとってかけがえのない存在であった動物が死んでしまった時
その子は「虹の橋」へと旅立っていくのです。
そこは 草原と丘が広がる場所で あなたにとって大切な存在であった
その子も みんなと一緒に駆け回り 一緒に遊んでいます。
食べものにも 水にも じゅうぶんに恵まれ 光にあふれたその場所で
亡くなった子たちは ぬくぬくと 気持ちよく過ごしています。
病気で苦しんでいだ子は健康をとりもどし
年老いて亡くなった子は 若さをとりもどしています。
つらい目にあって傷つき 体が不自由になってしまった子も
五体満足な体となり 元気な姿に戻っています。
それはまるで 残された私たちが 過ぎ去った思い出の中で
その子たちを思い出す時の姿そのもののように…
そこにいる子たちはみんな幸せで 
満ち足りた気持ちで暮らしています。
ただひとつの 気がかりをのぞいては…。
それは 彼らにとって とても大切な存在だったあなたのこと
後に残してきたあなたのことが みんな恋しくてたまらないのです。
みんなは いつも一緒に走り回り 一緒に遊んでいます。
その日がやって来るまでは…。
そして… 
ある日その中の一匹がふと動きを止めて遠くを見つめます。
その目は喜びで輝き 感動で体はふるえています。
その子は突然 みんなから離れて 
青々とした草の上を飛ぶように走りだします。
早く 早く もっと早く…
あなたを見つけたのです。
大好きなあなたに ようやくまためぐり出会えたのです。
この上なくうれしい再会に感謝して 
しっかりとその子を抱きしめるあなた。
もう二度と離れることはありません。
再び会えたことがうれしくて 思いっきり甘えてくるその子を
再びやさしくなでてあげられる幸せ。
あなたを見つめるそのまなざしは信頼にあふれています。
それは 何と長い間見ることのできなかったものでしょう。
でも片時も 心を離れたことはなかったものです。
そして ようやく そのときがきたのです。
今こそ共に天国へと続く「虹の橋」を渡っていきましょう。
これからは もうずっとずっと 一緒だね。


今日はステゴザウルス君の追悼記事とさせていただくので、小太郎の写真は載せません。
明日から、また小太郎の記事を書いていくつもりです。
宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村


キジ白猫 ブログランキングへ



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>